病気について学ぼう

心臓病の子どもたちが自分らしく歩んでいくためには、まずはご家族がお子さまの心臓のどこが正常と異なり、治療や修復が必要かを知る必要があります。そして、お子さま本人も、成長過程で自分の病気と治療を知り、うまく自分のからだと付き合いながら、生活していく必要があります。ここでは、正常な心臓と主な心臓病や手術含めた治療について、説明いたします。

はじめに

私たちが診療している「循環器」とは、「循環」を担う器官のことを指します。「循環」とは体の中で血液を繰り返し回すシステムのことで、心臓はその中でポンプの役割を担い、頭の脳や体の内臓、手足の指先まで血管を通して血液を送ります。血液には酸素や栄養素などが含まれており、それらは人間が生命を維持していくために使われます。

1 正常な心臓

1 正常な心臓

2 先天性心疾患

2-1 心房中隔欠損

2-2 心室中隔欠損

2-3 ファロー四徴症

2-4 単心室症(準備中)

3 手術

3 手術(準備中)