当院は昭和52年の開院以来、循環器内科・心臓血管外科領域の高度医療を迅速かつ当たり前に提供することを使命とし、患者さんやそのご家族・地域のみなさまからの信頼と実績を積み上げてまいりました。当院の歴史は、診療実績の数字に確実に反映されています。

多摩地域の地域医療支援病院として
地域医療支援病院とは、地域で必要な医療を確保し、地域の医療機関の連携等を図る観点から創設された制度で、かかりつけ医等からの紹介患者さんに対する医療を提供する役割を担っています。当院は平成18年に指定されて以降、紹介患者さんや救急で運ばれた患者さんの受け入れを積極的に行ってまいりました。
紹介率推移
救急患者・救急車の受け入れの推移
心臓手術のパイオニアとして
当院の心臓血管外科は、我が国の心臓外科のパイオニアである榊原 仟先生から引き継がれてきた榊原外科の真髄です。43年間の開心術累計約33,000件の症例に基づいた標準手術(冠動脈バイパス術、弁膜症手術、大動脈手術)から、内膜摘除を併用したバイパス術、弁形成術、自己弁温存手術、胸腹部大動脈置換術、HOCM手術まで安定した手術成績で行っています。
手術件数推移
2019年の手術内訳
屈指のカテーテル実績病院として
心血管疾患のカテーテル治療は、近年急速に進歩し、弁膜症や先天性心疾患にも広がっており、これまで手術でしか治療できなかった病気もカテーテル治療で直すことができるようになってきています。全体のカテーテル件数は近年で大きな変化はありませんが、その内容は、検査カテーテルから治療カテーテルへ移行しています。
カテーテル件数推移
2019年のカテーテル内訳
地域に根づいた産婦人科病院として
当院は平成26年度に産婦人科を開設しました。おかげさまで、開設以来分娩数は毎年増加しています。 2019年の母体心疾患数は前年より6件増加しました。母体心疾患に関する妊娠前相談外来を新たに開設し、他院からのハイリスク症例の紹介をお受けしています。また、無痛分娩の需要の高まりに伴い、当院の無痛分娩数も増加傾向にありますので、積極的に対応してまいります。 下記以外の実績を産婦人科サイトに掲載していますのでご覧ください。
分娩数の推移
2019年の分娩内訳

下のボタンから、産婦人科サイトへ移動できます。

産婦人科サイト

主な診療実績の統計

  2017年度 2018年度 2019年度
紹介率(%) 86.9 87.6 90.5
逆紹介率(%) 167.1 184.9 197.6
稼働病床利用率(%) 90.1 89.6 82
平均在院日数(日) 9.2 9.3 8.8
入院患者延数(人) 76,419 78,833 80,163
1日平均入院患者数(人) 209.4 216 219.6
外来患者延数(人) 77,308 73,386 71,810
1日平均外来患者数(人) 318.1 302 294.3
救急患者数(人) 4,066 3,688 3,860
救急車搬入数(件) 1,398 1,273 1,395
RI件数(件) 1,626 1,463 1,478
MRI件数(件) 2,485 1,937 2,334
CT件数(件) 9,232 9,517 9,591