受診方法

受診で大事にしていること

受診される方の安全を守ります

患者さんひとりひとりに適切な医療を安心してお受けいただくために、すべての患者さんに、診療時、検査時、薬の受け渡しの時はもちろん、あらゆる場面で繰り返しお名前をお呼びし、診察カードを拝見するなど、ご本人であることの確認をいたします。

診察カードには、個人に固有な情報(特徴、特性など)を利用して、患者さんの間違い等を防止する為、患者さん本人の写真を入れさせていただいています。全職員の職員カードにも職員本人の写真を入れております。また、患者さん及び面会者などの全来院者と患者さんからの電話に対し、来訪者の訪問目的別又は患者の緊急の度合いの判別(トリアジー)を職員が実施しています。また、対面式の問診後に写真を撮影し、カルテにも添付することで医療ミス・事故を防止します。

※病院とクリニックの受付方法は同一です。

受診方法

紹介状をご用意の上、診察予約をしてください

病院・クリニック・循環器ドックの診察は、原則的に予約制となっております。
かかりつけの医師からの診療情報提供書(紹介状)をご用意の上、事前に診察予約をしてください。
ただし、予約なしの場合、病院では緊急の度合いの判別(トリアジー)によって対応させていただきます。
クリニックでは、初診の方や急を要する方のご相談を承ります。
診療時間、ご担当医など不明な点がございましたら予約時にご確認ください。
お電話・FAX・予約フォームで予約を承ります。

◎予約受付時間
月曜日~金曜日(祝日除く) 9:00~16:00

◎予約専用ダイヤル
・電話 042-314-3141  /  FAX 042-314-3199

◎予約フォーム
・月曜日~金曜日(祝日除く) 9:00~16:00
・電話 042-314-3141  /  FAX 042-314-3199
・電話 042-314-3111(代表)
予約フォームはこちら

救急時の対応

診榊原記念病院では365日24時間救急対応いたします。
循環器以外の専門治療が必要な場合には、初療を行ったうえで、患者さんへの最適な医療の責任を担うために、地域の医療
機関に紹介をします。

緊急の診療が必要になられた方は、まずはお電話を下さい。
病院ではお電話での受診相談も24時間行っております。胸が痛い、風邪、発熱等に対して『トリアジー』を行っています。
その上で循環器以外の治療が必要と判断した場合には、他の医療機関と連携のもと、速やかに適切な治療を受けることが
出来るよう対応し、お近くの医療機関を紹介し、安心して継続的な治療をお受けできるようにいたします。

◎救急時のお電話(榊原記念病院)
・電話 042-314-3111(代表)

初診時について

初診時の持ち物

  • 健康保険証・・・保険証は忘れずにお持ち下さい。
  • (お持ちの方は)医療費受給者証、診療情報提供書(紹介状)、検査資料
  • お薬手帳等をご持参下さい。
  • 胸部写真の更衣については検査着の用意はございません。ボタン、金具等のない肌着、Tシャツをご用意下さい。

初診時選定療養費の請求について

厚生労働省は、医療法や医療保険関連法の改正などを通じ、医療機関の機能分担を推進しています。
医療機関は、診療所などの「かかりつけ医」、急性期病院、慢性期病院などに分類され、それぞれの役割に応じた医療を
提供する仕組みになっています。病院の特徴を生かした役割分担によって良質な医療を適切に提供できるわけです。当院
は、国が推し進める病院間の連携促進に協力するため、診療情報提供書(紹介状)をお持ちでない初診の患者様から選定
療養費(※1)として 5,000円(消費税別)をいただいております。
ご理解とご協力のほど、お願いいたします。

診療情報提供書をお持ちでない次の患者さんは初診とさせていただきます。
1. 当院に初めて受診をされる場合
2. 前回受診から1年6ヶ月経過している場合
3. 既に診療が終了していて、今回新たに受診されている場合
ただし、次の患者さんには初診時選定療養費の負担はございません。
1. 他の医療機関からの診療情報提供書を持参された場合
2. 救急車により搬送された場合
3. 生活保護や特定の疾患等により各種公費負担の対象になっている場合
(※1)
選定療養費とは、初診の際、他医療機関から診療情報提供書なしに病院(200床以上)を受診した場合の療養費です。
初診の外来受診では、初診料や診療費と別に選定療養費が請求されます。