循環器内科 医長

中山 敦子 

Atsuko Nakayama

メッセージ

皆様の心臓疾患の治療から社会復帰までを支援いたします。高齢化で心不全になる方が増えており、急性期の治療が終わったあとも生活におけるさまざまな注意点がありますが、多職種チームで丁寧に指導いたします。また通常では運動が困難な心臓のご病気や、稀な心臓のご病気、心臓疾患でスポーツを行う方に対する包括的心臓リハビリテーションも行っております。お気軽にご相談ください。

所属学会

日本循環器学会・FJCS、日本心不全学会、日本内科学会、欧州心臓病学会、米国心臓協会、日本心臓リハビリテーション学会、日本リハビリテーション学会。

学会指導医等

医学博士、内科専門医、循環器専門医、日本循環器学会認定FJCS

専門

心臓リハビリテーション、心不全、心筋症、動脈硬化、スポーツ医学、地域医療

受賞

2020年度 公益財団法人 在宅医療勇美記念財団 勇美賞受賞
東大病院アワード受賞
International Heart Journal 査読賞受賞
2020年度 日本心臓リハビリテーション学会 優秀論文賞
2019年度 難病医学研究財団 医学研究奨励受賞
International Heart Journal 査読賞受賞
2018年度 日本循環器学会 第12回女性研究者奨励賞受賞
International Heart Journal 査読賞受賞
2017年度 勇美記念財団 在宅研究奨励賞
2016年度 第3回 Travel Award for Women Cardiologists(JCS/TAWC)受賞
Pfizer Health Research 若手研究奨励賞
2015年度 第22回東京高血圧研究会  優秀演題奨励賞受賞
2014年度 第20回日本心臓リハビリテーション学会 YIA最優秀賞受賞
2012年度 第84回米国心臓病学会 AHA-funded research 賞2題受賞

助成金取得(研究代表者)

2021年度 科研費 基盤研究C
2020年度 日本心臓リハビリテーション学会 研究助成
2019年度 公益財団法人 難病医学研究財団 医学研究奨励助成
2018年度 科研費 若手研究
公益財団法人 勇美財団助成金 在宅医療助成
公益信託 タニタ健康体重基金 研究助成
榊原記念研究助成金
2017年度 東京大学 リスタートアップ研究助成
2016年度 沖中記念成人病研究所 研究助成
ファイザーヘルスリサーチ振興財団 研究助成
科研費 若手研究B

特許取得

1.「心不全抑制薬」特開2017-019827。「動脈瘤を抑制する医薬及び食品を提供する」
2.「心不全抑制薬」特開2016-193952。「心肥大等を抑制する医薬及び食品を提供する」
3.「心不全抑制薬」特開2013-067605。「ルテオリン又はその誘導体を有効成分とする医薬及び食品の提供」