【重要】新型コロナウイルス対策に関するお知らせ(2022年8月)

当院での新型コロナワクチン接種の受付は終了いたしました。

緊急事態宣言に伴う当院の診療方針

心臓血管疾患の症状のある方やご心配な方は、迷わず早めの受診をお勧めします。

新型コロナウイルス第7波の感染急拡大で、積極的に職員の検査をした結果、陽性者数が増加しております。職員の感染者数が最も多かった、7月12日から21日までの10日間は救急患者の一部受け入れを制限させていただき、また若干名の患者さんに予定手術の延期をお願いさせていただきました。ただこの間も緊急手術やカテーテル治療が必要とされる患者様については通常通り治療をしております。
また院内・外来では感染防止対策を厳重に実施し、病院内での集団感染は発生しておりません。

2022年8月1日現在、感染防止対策を引き続き実施し、救急・外来・病棟診療は従前通り行っております。ご迷惑をおかけしました。

新型コロナウイルス感染急拡大のため、再度面会を禁止します。
面会が可能な場合は以下の通りです。

  1. 病状説明、手術・検査の付き添い等、病院から付き添いを依頼した場合
  2. 入院、退院、転院当日の付き添いの場合
  3. 患者さんの状態により、主治医から面会の許可があった場合
  4. 分娩当日の配偶者の面会(産婦人科病棟)

面会のお知らせ

新型コロナウイルス感染対策と同時に、心臓病、心不全への対策も注意を続けることが必要です。引き続き、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
当院では、最新のコロナウイルス抗原定量検査や迅速PCR検査を院内に導入して、積極的に職員及び患者さんに検査を行っています。

当院では、新型コロナウイルスによるクラスターを発生させないために、引き続き院内職員一丸となって感染予防対策を重点対策として取り組んでいます。

  • マスク着用・手洗いを徹底しています。
  • 体調不良を自覚した場合は、直ちに報告し、自宅療養をしています。
  • 院内の環境整備・消毒を徹底しています。
  • 院内会議は短時間で実施し、情報伝達・共有などは、メールを活用しています。
  • 外出に際しては、感染対策を講じ、医療人として節度を守って行動しています。

当院職員のワクチン接種状況について

当院は、職員に対する新型コロナワクチンの予防接種を2021年4月に開始し、2021年6月末までに2回の接種をほぼ完了しました(職員のほか、業務委託先の職員、取引先社員等を含む)。

2022年3月末ごろ、3回目のワクチン接種を終えました。
2022年8月より、4回目のワクチン接種を開始します。(職員のほか、業務委託先の職員、取引先社員等を含む)。

入館されるみなさまへ

◎マスクの着用
◎アルコールによる手指の消毒
◎検温の実施(AIサーマルカメラ)

外来を受診される方、新たに入院される方、ご面会をされる方が入館される際には、上記のご協力をお願いしております。ご面会を希望の方が熱や症状がある場合、ご入館をお断りすることがございます。ご自身の体調に十分ご留意ください。

当院入口の入館時間帯制限

20:00~8:00の間、入館できません。

外来患者さんの付き添い制限

外来受診時の付き添いは、原則1名とします。2週間以内に発熱があった方、体調不良の方の付き添いはご遠慮ください。

ご入院される患者さんへ

当院に入院するすべての患者さんに、入院前に新型コロナウイルスPCR検査を実施しております。検査後も感染しないように外出、会食、面談などを極力控えていただき、マスクの着用と社会的距離の確保に心がけ、ご入院まで体調管理を万全に行っていただくようお願いいたします。

当院を利用するすべての患者さんが安心・安全に受診できるように、院内感染防止にご協力ください。

【入院期間中にご協力をお願いすること

  • アルコール消毒や石鹸による手洗い
  • マスクの着用
  • 面会の制限
  • 外出及び外泊の制限

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

病棟の面会制限

病棟の面会制限

産科病棟の対応

産科病棟の対応

院内における新型コロナウイルス陽性者数

院内における新型コロナウイルス陽性者数 集計

感染症対策実施医療機関の登録

当院は、感染防止対策の取り組みについて、日本医師会が作成するセルフチェックリストの全てを実践しています。

病院長からみなさまへ

この状況にあっても心臓血管疾患の発生は決して減っているわけではありません。特に心臓血管疾患は、時に急に悪化することもあり、早期診断・治療がより重要な病気です。この状況で病院を受診されることをためらわれる方もおられるかとは思いますが、わずかな受診の遅れが生死を分ける事もまれではありません。

当院では万全の感染防止体制で皆様の診療にあたり、地域のみならず東京都全体の心血管救急診療を支えております。心臓血管疾患をご心配の方・症状のある方には遅滞のない受診を強くお勧めします。どうぞ医療連携室予約担当までご連絡をお願いします。

榊原記念病院 院長
磯部 光章