【重要】新型コロナウイルスに関するお知らせ(10/1更新)

● 当院は、十分に感染防止対策を行い、通常診療を行っております。

8月に職員1名が、新型コロナウイルスに感染(病院外での感染)したことが確認されましたが、それ以降の発生はありません。徹底した感染の防止に努めながら、外来および病棟においては通常の診療を継続しております。患者さんに安心して診療を受けていただけるよう、対策を十分に行ってまいります。

● 心疾患の症状がみられる方、紹介を受けた方、受診を希望されている方は、迷わず早めの受診をお勧めします

今後、冬場に向かって心血管疾患が増えることが予想されます。コロナ感染対策と同時に、心臓病、心不全への対策も怠らない注意が必要です。心疾患をお持ちの方、受診を希望される方は、ためらわず早めの受診をお勧めします。

※当院では新型コロナウイルスの診療を行っていません。感染を心配される方は、「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。

当院では下記のような対策を行っています。みなさまのご理解・ご協力をお願いいたします。

入館時の健康チェックの実施

◎マスクの着用 ◎アルコールによる手指の消毒 ◎検温の実施(AIサーマルカメラ)

外来を受診される方、新たに入院される方、ご面会をされる方が入館される際には、上記のご協力をお願いしております。ご面会を希望の方が熱や症状がある場合、ご入館をお断りすることがございます。ご自身で体調に十分ご留意ください。

当院入口の入館時間帯制限

20:00~8:00の間、入館できません。

病棟の面会制限

病棟の面会制限

産科病棟の対応

産科病棟の対応

その他院内で行っている対策

院内の対策

感染症対策実施医療機関の登録

当院は、感染防止対策の取り組みについて、日本医師会が作成するセルフチェックリストの全てを実践しています。

病院長からみなさまへ

この状況にあっても心臓血管疾患の発生は決して減っているわけではありません。特に心臓血管疾患は時に急に悪化することもあり、早期診断・治療がより重要な病気です。この状況で病院を受診されることをためらわれる方もおられるかとは思いますが、わずかな受診の遅れが生死を分ける事もまれではありません。

当院では万全の感染防止体制で皆様の診療にあたり、地域のみならず東京都全体の心血管救急診療を支えております。心臓血管疾患をご心配の方・症状のある方には遅滞のない受診を強くお勧めします。どうぞ医療連携室予約担当(電話042-314-3141)までご連絡をお願いします。

榊原記念病院 院長
磯部 光章