院内の対策

新型コロナ感染症への感染防止のために、院内は万全な手立てを準備しています。

◎職員の、感染対応時の訓練・対策の徹底
 ・科・部署ごとのチーム体制、3密対策の実施
 ・職員の健康管理体制の強化
 ・不要不急の外出・会食・宴会の自粛
 ・職員食堂利用時の会話禁止・休憩時におけるホールの開放
 ⇒ご参考:『対応マニュアル』『心の相談窓口(職員対象)

◎手術予定の患者さん、救急外来受診の患者さんに対し、原則として全員に、肺炎診断のためのCT撮影
◎万一院内から感染症患者が発生した場合に備えた、陰圧設備のある隔離室の用意
◎環境消毒に努めるなどの準備
◎入院予定患者さんに対して必要な場合には、PCR検査を実施