Mike Saji

循環器内科 医長

佐地 真育

Mike Saji

メッセージ

大動脈弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全、三尖弁閉鎖不全、成人先天性心疾患(心房中隔欠損症、肺動脈弁逆流、動脈管開存症、卵円孔開存症、肥大型心筋症)等の構造的心疾患や、急性心筋梗塞、狭心症などの冠動脈疾患に対する低侵襲カテーテル治療(TAVI/TAVR、MitraClip、TMVR、ASDO、ADO、TPVR、LAAO[Watchman]、PTSMA、PTMC、PCI等)を専門にしております。また上記に関する臨床研究や、近年医療の中で大きな問題となっているフレイル(虚弱)等についての臨床研究も文武両道で行っております。

一人一人の患者さんに情熱と決意をもって対応すること、また各科(外科、小児科、麻酔科)、コメディカル(看護師、理学療法士、臨床工学士、技師、医療事務等)と力を合わせ、ハートチームとして包括的に患者さんを診療することを心がけています。

経歴

2004年 東邦大学医学部卒業
2004年 昭和大学旗の台病院 初期臨床研修開始
2006年 公益財団法人日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院 後期研修開始
2011年 同院 チーフレジデント
2012年 同院 循環器内科医員
2013年 niversity of Virginia, Advanced Cardiac Valve Center, Visiting Assistant professor (Research)
2015年 米国Educational Commission for Foreign Medical Graduates (ECFMG)取得
2015年 University of Virginia, Advanced Cardiac Valve Center, Structural Interventional Fellow (Clinical)
2016年 公益財団法人日本心臓血圧振興会附属榊原記念病院 循環器内科医員
2017年 慶應義塾大学大学院 大学院生
2019年 公益財団法人日本心臓血圧振興会附属榊原記念病院 循環器内科医長

資格

循環器専門医、内科認定医、CVIT認定医、TAVR指導医(SAPIENシリーズ)、TAVR実施医(CoreValveシリーズ)、ASD閉鎖閉鎖実施医、米国ECFMG、FACC、FSCAI、BLS/ACLS

所属学会

日本内科学会、日本循環器学会、日本心臓病学会、日本小児循環器学会、日本老年医学会、日本リハビリテーション学会、CVIT、JPIC、ACC/TCT、SCAI等