Itaru Takamisawa

循環器内科 副部長

髙見澤 格

Itaru Takamisawa

メッセージ

現在、カテーテル検査・治療を中心に仕事をしています。IVUS・OCT・OFDI・血管内視鏡といった血管内イメージングを担当しています。また構造的心疾患の治療に従事しており、閉塞性肥大型心筋症に対する経皮的中隔心筋焼灼術(PTSMA)、心房中隔欠損症に対する経カテーテル心房中隔閉鎖術(ASDO)、経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)、経皮的僧帽弁交連切開術(PTMC)を行っています。カテーテル治療により、あきらめていた病気の治療ができる可能性があります。是非ご相談ください。

経歴

1997年3月 日本大学医学部卒業
2003年5月 榊原記念病院循環器内科専修医
2016年1月 同科副部長

所属学会

日本内科学会総合内科専門医
循環器専門医
日本心血管インターベンション学会専門医
日本心臓血管内視鏡学会 評議員
日本アプライド・セラピューティクス学会 評議員 理事
産業医
ASD閉鎖術 実施資格
植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT) 資格
着用型自動除細動器 使用資格

専門

カテーテル診断および治療