Atsushi Shimizu

心臓血管外科成人 医員

清水 篤

Atsushi Shimizu

メッセージ

心臓の手術は、チーム(内科医、麻酔科医、看護師、CE、リハビリ科など)の努力により、安全に確実に行えるようになっています。長期的な結果やこれまでの経験に真摯に向き合い、より洗練された、個々のニーズにあった最適な手術を多くのみなさんに提供できるよう励んでいきたいと考えています。

経歴

2004年3月 筑波大学医学部卒業
2010年 榊原記念病院入職
2015年〜2017年 Saarland大学留学(ドイツ)

所属学会

日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、日本循環器学会、日本外科学会

学会指導医等

日本外科学会専門医、日本胸部外科学会専門医

専門

後天性心疾患(僧帽弁形成、大動脈弁形成、低侵襲手術、冠動脈バイパス術)